全社 環境・品質国際規格ISOシステムの導入

当社は2010年5月に社会や顧客の皆さま方からの信頼をより一層深めて、企業価値の向上を図るべくISOマネジメントシステム(品質9001・環境14001)の国際規格を導入いたしました。

当社は品質方針と環境方針を会社経営の基本に据えて、会社の経営や業務の透明化・効率化にも有効なISOシステム(PDCAサイクルやオーデット)の仕組みを活用して経営全般の継続的な改善を図ることでより強固な体質の企業になることを目指した経営改善活動(KSK活動)を推進しております。

ISO認定機関はSGSジャパン株式会社であり、SGSはスイスに本社を有し世界145カ国に850カ所以上の拠点を有する世界最大級の検査・認証機関です。認定審査は毎年、維持審査が行われ、また3年に一回は更新審査でISO国際規格の要求事項に合致した活動が行われているか、SGSジャパンによる審査を受けます。 さらには独自に社内オーデイターによる内部監査を実施してPDCAサイクルが適切に廻っているか検証する仕組みを運用して品質保証のレベル向上と継続的改善を含む環境保全活動を進めています。

品質方針 私たちは、お客さまが安心して使用できる品質を有した商品を時代のニーズに応えながら、提供していきます。 環境方針 私たちは、法規制を遵守し、地球環境の保全のため、環境負荷の少ない事業活動を目指した継続的な改善を進めていきます。
ホームに戻る